2級ボイラー技士試験 平成21年後期問題3 ボイラーの構造に関する知識

炉筒煙管ボイラーの特徴について、誤っているものは次のうちどれか。


1.一般に径の大きい波形炉筒及び煙管群を組み合わせた内だき式ボイラーである。

2.煙管ボイラーに比べてボイラー効率がよく85〜90%に及ぶものがある。

3.水管ボイラーに比べて伝熱面積当たりの保有水量が少ないので、起動から所要蒸気を発生するまでの時間が短い。

4.煙管には伝熱効果の大きい特殊管(スパイラル管)を採用したものがある。

5.戻り燃焼方式を採用して、燃焼効率を高めているものがある。

答えは3です


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。