2級ボイラー技士試験 平成21年後期問題9 ボイラーの構造に関する知識

ボイラーに用いられる減圧装置に関し、次のうち誤っているものはどれか。


1.減圧装置は、発生蒸気の圧力と使用箇所での蒸気圧力の差が大きいときに用いられる。

2.減圧装置は、使用箇所での蒸気圧力を一定に保つときに用いられる。

3.減圧装置は、発生蒸気の蒸気流量及び蒸気温度を一定に保つときに用いられる。

4.減圧装置は、オリフィスだけの簡単なものもあるが、一般に減圧弁が用いられる。

5.減圧装置として用いられる減圧弁は、1次側の蒸気圧力及び蒸気流量にかかわらず、2次側の蒸気圧力をほぼ一定に保つ。

答えは3です


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。