2級ボイラー技士試験 平成21年後期問題15 ボイラーの取扱いに関する知識

ボイラーの安全低水面のおおよその位置として、不適切なものは次のうちどれか。


1.立てボイラー(多管式)では、火室天井面から煙管長さの1/3上部

2.炉筒煙管ボイラーでは、炉筒が煙管より高い場合は炉筒上面より75mm上部

3.外だき横煙管ボイラーでは、煙管最上位より75mm上部

4.立てボイラー(横管式)では、火室最高部より75mm上部

5.水管ボイラーでは、その構造に応じて定められた位置

答えは2です


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。