2級ボイラー技士試験 平成21年前期問題9 ボイラーの構造に関する知識

ボイラーの圧力制御機器に関し、次のうち誤っているものはどれか。


1.比例式蒸気圧力調節器は、一般にコントロールモータとの組合せにより、比例動作(P動作)によって蒸気圧力の調節を行う。

2.比例式蒸気圧力調節器では、動作すき間の設定を行って蒸気圧力を制御する。

3.オンオフ式蒸気圧力調節器(電気式)は、水を満たしたサイホン管を用いてボイラーに取り付ける。

4.蒸気圧力制限器には、一般にオンオフ式圧力調節器を使用している。

5.蒸気圧力制限器は、ボイラーの蒸気圧力が異常に上昇した場合に、直ちに燃料の供給を遮断する。

答えは2です


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。