2級ボイラー技士試験 平成21年前期問題19 ボイラーの取扱いに関する知識

ボイラーの内面清掃の目的として、誤っているものは次のうちどれか。


1.高温部のバナジウム等による高温腐食を防止する。

2.スケール、スラッジによる過熱の原因を除き、腐食、損傷を防止する。

3.スケール、スラッジによるボイラー効率の低下を防止する。

4.穴や管の閉そくによる安全装置、自動制御装置等の機能の障害を防止する。

5.ボイラー水の循環障害を防止する。

答えは1です


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。