2級ボイラー技士試験 平成21年前期問題24 燃料及び燃焼に関する知識

ボイラーの燃料油タンクに関し、次のうち誤っているものはどれか。


1.燃料油タンクは、地下に設置する場合と地上に設置する場合とがある。

2.燃料油タンクは、用途により、貯蔵タンクとサービスタンクに分類される。

3.油逃がし管は貯蔵タンクの上部に、油送入管は貯蔵タンクの底部から20〜30cm上方に取り付ける。

4.サービスタンクの貯油量は、一般に2時間分の最大燃焼量以上とする。

5.サービスタンクには、自動油面調節装置を設ける。


答えは3です


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。