2級ボイラー技士試験 平成20年後期問題9 ボイラーの構造に関する知識

ばね安全弁及び安全弁の排気管に関し、次のうち誤っているものはどれか。


1.安全弁の吹出し圧力は、ばねの調整ボルトにより、ばねが弁座を押し付ける力を変えることによって調整する。

2.安全弁の弁棒は、ばねの力で押し下げられ、弁体は弁座に密着している。

3.揚程式安全弁の吹出し面積は、のど部の面積で決められる。

4.安全弁の軸心から安全弁の排気管中心までの距離は、できるだけ短くする。

5.安全弁箱又は排気管の底部には、弁を有しないドレン抜きを設ける。


答えは3です


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。