2級ボイラー技士試験 平成20年後期問題11 ボイラーの取扱いに関する知識

油だきボイラーの手動操作による点火方法に関し、次のうち誤っているものはどれか。


1.ファンを運転し、ダンパをプレパージの位置に設定して換気した後、ダンパを点火位置に設定し、炉内通風圧を調節する。

2.バーナは、一般に低燃焼域で点火する。

3.点火用火種に点火し、火種を炉内に差し込み、バーナの先端のやや前方下部に置いた後、燃料弁を開きバーナに点火する。

4.燃料の種類及び燃焼室熱負荷の大小に応じて、燃料弁を開いてから2〜5秒間の点火制限時間内に着火させる。

5.バーナが上下に2基配置されている場合は、上方のバーナから点火する。

答えは5です


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。