2級ボイラー技士試験 平成20年後期問題19 ボイラーの取扱いに関する知識

キャリオーバに関し、次のうち誤っているものはどれか。


1.キャリオーバは、低水位になると発生しやすい。

2.キャリオーバは、主蒸気弁を急に開くと発生しやすい。

3.キャリオーバが発生するとボイラー水全体が著しく揺動し、水面計の水位が確認しにくくなる。

4.キャリオーバが発生すると蒸気の純度を低下させる。

5.キャリオーバが発生すると配管のハンマリングを起こすことがある。

答えは1です


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。