2級ボイラー技士試験 平成20年後期問題34 関係法令

次の文中の[  ]内に入れるA及びBの用語の組合せとして、法令上、正しいものは1〜5のうちどれか。

「事業者は、煙突からの排ガスの排出状況を観測するための[ A ]をボイラー室に設置する等ボイラー取扱作業主任者が[ B ]が正常に行われていることを容易に監視することができる措置を講じなければならない。」


1.A=排ガス温度測定器 B=ポストパージ

2.A=窓 B=燃焼

3.A=通風計測装置 B=点火

4.A=排ガス温度測定器 B=プレパージ

5.A=窓 B=プレパージ

答えは2です


posted by 北京 at 23:13 | 平成20年後期 関係法令 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。