2級ボイラー技士試験 平成20年後期問題36 関係法令

ボイラーを設置している者が、ボイラー検査証の再交付を所轄労働基準監督署長から受けなければならない場合は、法令上、次のうちどれか。


1.ボイラー取扱作業主任者を変更したとき

2.ボイラーの変更検査に合格したとき

3.ボイラー検査証の事業者を変更したとき

4.ボイラー検査証を損傷したとき

5.ボイラーを移設して設置場所を変更したとき

答えは4です


posted by 北京 at 23:15 | 平成20年後期 関係法令 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。