2級ボイラー技士試験 平成22年前期問題18 ボイラーの取扱いに関する知識

ボイラー系統内処理に用いる清缶剤について、誤っているものは次のうちどれか。


1.ボイラー水中の硬度成分を不溶性の化合物(スラッジ)に変えるための薬剤を軟化剤という。

2.軟化剤には、炭酸ナトリウム、りん酸ナトリウムなどがある。

3.酸消費量の上昇を抑制する調節剤には、水酸化カリウム、炭酸ナトリウムなどがある。

4.ボイラー水中の酸素をボイラー系統内処理により除去するために用いられる薬剤を脱酸素剤という。

5.脱酸素剤には、タンニン、亜硫酸ナトリウム、ヒドラジンなどがある。

答えは3です


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。