2級ボイラー技士試験 平成22年前期問題26 燃料及び燃焼に関する知識

ボイラーの油だき燃焼室が具備すべき要件として、誤っているものは次のうちどれか。


1.燃焼室の形状は、燃料の種類、燃焼装置の種類、燃焼方法などに適合するものであること。

2.燃焼室の大きさは、燃焼ガスの炉内滞留時間が燃焼完結時間より短くなるようにすること。

3.バーナタイルを設けるなど、着火を容易にするための構造を有すること。

4.燃焼室に使用する耐火材は、長期の使用においても焼損、スラグの溶着などの障害を起こさないものであること。

5.炉壁は、放射熱損失の少ない構造のものであること。

答えは2です


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。