2級ボイラー技士試験 平成20年前期問題24 燃料及び燃焼に関する知識

重油バーナに関し、次のうち誤っているものはどれか。


1.圧力噴霧式バーナは、油に高圧力を加え、これをノズルチップから激しい勢いで炉内に噴出させるものである。

2.戻り油式圧力噴霧バーナは、単純な圧力噴霧式バーナに比べてターンダウン比が狭い。

3.蒸気噴霧式バーナは、霧化媒体のエネルギーを利用して油を微粒化させるため、ターンダウン比が広い。

4.回転式バーナは、回転軸に取り付けられたカップの内面で油膜を形成し、遠心力により油を微粒化するものである。

5.ガンタイプバーナは、ファンと圧力噴霧式バーナを組み合わせたもので、燃焼量の調節範囲が狭い。

答えは2です


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。