2級ボイラー技士試験 平成20年前期問題29 燃料及び燃焼に関する知識

ボイラーの通風に関し、次のうち誤っているものはどれか。


1.炉及び煙道を通して起こる空気及び燃焼ガスの流れを通風という。

2.通風を起こさせる圧力差を通風力という。

3.通風力の単位には、一般に[Pa]又は[kPa]が用いられる。

4.煙突によって生じる自然通風力は、煙突内ガスの密度に煙突の高さを乗じたものである。

5.自然通風力は、煙突内ガスの温度が高いほど大きくなる。

答えは4です


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。