2級ボイラー技士試験 平成19年後期問題39 関係法令

次の文中の[  ]内に入れるAの用語及びBの数字の組合せとして、関係法令上、正しいものは1〜5のうちどれか。

「ボイラーに設けられた[ A ]の位置がボイラー技士の作業場所から[ B ]m以内にあるときは、当該ボイラーに爆発ガスを安全な方向へ分散させる装置を設けなければならない。」


1.A=ガス供給装置 B=2

2.A=重油サービスタンク B=5

3.A=爆発戸 B=2

4.A=重油サービスタンク B=2

5.A=爆発戸 B=5

答えは3です


posted by 北京 at 21:45 | 平成19年後期 関係法令 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。