2級ボイラー技士試験 平成19年前期問題4 ボイラーの構造に関する知識

貫流ボイラーに関し、次のうち誤っているものはどれか。


1.管系だけから構成され、蒸気ドラム及び水ドラムを要しない。

2.給水ポンプによって管系の一端から押し込まれた水が、エコノマイザ、蒸発部、過熱部を順次貫流して、他端から蒸気となって取り出される。

3.細い管内で給水の全部あるいはほとんどが蒸発するので、十分な処理を行った給水を使用する。

4.丸ボイラーに比べて負荷の変動による圧力及び水位の変動が少ない。

5.圧力が水の臨界圧力を超える超臨界圧力のボイラーには、すべて貫流式が採用される。

答えは4です


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。