2級ボイラー技士試験 平成19年前期問題10 ボイラーの構造に関する知識

ボイラーの圧力及び温度の制御器に関し、次のうち誤っているものはどれか。


1.蒸気圧力調節器は、蒸気圧力の変化によって伸縮するベローズを有する。

2.オンオフ式蒸気圧力調節器で蒸気圧力を制御する場合は、動作すき間の設定が必要となる。

3.蒸気圧力調節器は、垂直、水平に注意し、ボイラー本体に直接取り付ける。

4.オンオフ式温度調節器(電気式)は、調節器本体、感温体及びこれらを連結する導管から成っている。

5.オンオフ式温度調節器(電気式)の感温体内の溶液には、通常、トルエン、エーテル、アルコールなどが使用される。

答えは3です


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。