2級ボイラー技士試験 平成19年前期問題12 ボイラーの取扱いに関する知識

ボイラーの吹出しに関し、次のうち誤っているものはどれか。


1.吹出しは、ボイラーを運転する前、運転を停止したとき又は燃焼が軽く負荷が低いときに行う。

2.1人で同時に2基以上のボイラーの吹出しを行ってはならない。

3.水冷壁の吹出しは、必要最小量の吹出しを運転中連続的に行う。

4.鋳鉄製ボイラーは、運転中に吹出しを行ってはならない。

5.給湯用温水ボイラーは、酸化鉄、スラッジなどの沈殿を考慮し、ボイラー休止中に適宜吹出しを行う。

答えは3です


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。