2級ボイラー技士試験 平成19年前期問題22 燃料及び燃焼に関する知識

次の文中の[  ]内に入れるA、B及びCの用語の組合せとして、正しいものは1〜5のうちどれか。

「燃料に含まれる灰分は、ボイラーの伝熱面に付着して伝熱を阻害するが、重油の灰分量は、石炭に比べて極めて[ A ]。
また、重油中の[ B ]分は、燃焼によって硫酸を生じ、[ C ]を起こす。」


1.A=少ない B=窒素 C=高温腐食

2.A=多い B=窒素 C=低温腐食

3.A=多い B=残留炭素 C=低温腐食

4.A=少ない B=硫黄 C=低温腐食

5.A=多い B=硫黄 C=高温腐食

答えは4です


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。