2級ボイラー技士試験 平成19年前期問題28 燃料及び燃焼に関する知識

石炭燃焼と比較した重油燃焼の特徴として、誤っているものはどれか。


1.燃焼温度が高いため、ボイラーの局部過熱及び炉壁の損傷を起こしやすい。

2.完全燃焼させるのに、より多量の過剰空気を必要とする。

3.すす、ダストの発生が少なく、灰処理の必要がない。

4.ボイラーの負荷変動に対して、応答性が優れている。

5.急着火、急停止の操作が容易である。

答えは2です


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。